​​無添加・保存料不使用

​なのに10年間保存可能

弊社独自技術の液体窒素充填方法により缶内を脱酸素した後、缶蓋を2重巻締めすることで完全密封します。

​窒素充填した缶内残存酸素量は1%以下になり、カビ・害虫・細菌が繁殖できません。そのため保存料を一切使用しなくても10年間の長期保存が可能です。

無添加なので生まれたばかりの赤ちゃんでも食べることができます。

​環境保護

現在世界規模でプラスティック素材の使用制限が進んでおり、リサイクルが可能な金属に注目が集まっています。弊社では容器にリサイクル可能なアルミ缶を採用することで、今後とも環境保護に積極的に取り組みます。

​​

またキャンプ中や災害時の避難中などで、缶がコップやお茶碗などの代わりになるので、資源の少ない環境でも役に立ちます。

​なぜアルミ缶なのか

上記以外にもアルミ缶には優れた点がたくさんあります。

1.酸化を抑制することができる

 特殊液体窒素充填法(特許出願中)により、缶内残存酸素量1%以下。紫外線の影響も無いため、内容物の酸化や品質の劣化は非常に少ないです。

2.衝撃に強い

 アルミ缶は容器としては燃えにくく衝撃に強いという特徴があります。弊社では缶内に液体窒素を充填することにより缶内圧を上昇させ、さらに強度を高めています。現在市場に多く流通しているアルミパウチ袋はピンホールが発生しやすく熱に弱いという特性がありますが、アルミ缶の場合それらの欠点をカバーすることができます。

​3.保管時のスペースを取らない

 缶に強度がある為、段ボールの段積みが多くでき、保管時の省スペース化に貢献できます。

4.水に浮くため残存率が高い

 津波や水害等の被害を受けた時、水に浮くため商品の残存率が高く、多少の衝撃を受けても品質を保つことができます

5.風味や香りも長期保存

 エージレスを一切使用しないので、食材の風味や、香りを奪うことなく​保存ができます。

OEMについて

長期で保存したいもの、酸化が気になるもの等

​何でも缶に詰めることが可能です。

液体窒素充填により酸化を防ぎます。

缶は、光を通さず、紫外線による内容物の劣化もありません。

高温に強く、災害時でも大切なものを守ってくれます。

液体窒素充填により酸素の少ない状態を保つことが可能なため、無添加で長期保存が

可能です。エージレスを一切使用しないので、食材の風味や、香りを奪うことなく

​保存ができます。

ネズミや、害虫による外からの侵害につよいので、食品なども安心安全です。

​福岡県久留米市田主丸町石垣1365-6
平日9時~17時
土日・祝日 不定休​ 
0943-72-3800

lanka.factory.tanushiaru.ishigaki1365-6